背骨と骨盤の歪みが身体に与える影響

私たち人間の背骨は、7個の頚椎、12個の胸椎、5個の腰椎が積み木が積み上がるように構成されています。一つ一つの背骨は靭帯や椎間板によって連結されており、背骨を支えるように骨盤が位置しています。その背骨と骨盤を家に例えると、背骨は「柱」、骨盤は「基礎」となります。柱と基礎が傾いてしまった家を想像してください。日に日に壁はひび割れを起こし、扉や窓も上手く開かなくなり、どんどん傷んでしまいます。人の身体も同様です。背骨や骨盤が歪んでしまうと筋肉や関節、神経に負担がかかり、痛みやしびれといった症状が現れます。そのような状態で薬や湿布、マッサージを行っても症状を根本から改善することはできません。痛みやしびれを根本的に改善するためには、背骨と骨盤を正しい位置に矯正し、整えることが大切です。また、日常の姿勢習慣を見直し、正しい姿勢で生活することで症状の改善が早まったり、予防や再発を防止することができます。仕事やスポーツで身体をよく動かす方はパフォーマンスアップにもつながります。
図6.jpg
図1.jpg
56329_edited.jpg
アクティベータ器
骨盤矯正

背骨骨盤矯正 2,420

手技とアクティベータと呼ばれる矯正機器で歪んでしまった背骨や骨盤を瞬間的にアジャストし、正しい位置の矯正します。即効性のある施術です。