整骨院の利用について


国民の整骨院利用割合は約1割と言われています。

整骨院が何をしてくれるところなのか?周知されていないのが現状です。


整骨院は元来「骨接ぎ」として、骨折、脱臼、捻挫、肉ばなれ、打撲といった怪我の処置と回復に至るまでの施術を行うところです。


その業は柔道整復師という国家資格をもった術者が行うもので柔道の「活法」が起源となっています。


柔道整復術は投薬や手術を行わず、解剖学、生理学、運動学、柔道整復理論・・・といった身体の構造レベルの専門知識と各技術を用いて、人間が本来もつ自然治癒力を最大限引き出す施術です。


また、怪我の処置や施術には健康保険が適用されます。


慢性または疲労性の症状には保険が適用されず、実費施術となります。


現在では、生活様式の変化によって人が抱える健康問題も変化しています。


その健康問題に対応するためにカイロプラクティックや姿勢矯正、スポーツマッサージ、ストレッチ、筋膜リリースなどの施術の広がりを見せ、整骨院によって独自性が生まれています。


整骨院をお探しの方は事前に整骨院の治療方針や施術内容をリサーチし、ご自身の身体の状態と相談してご通院を決められることをおすすめします。

290回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示